いち麻雀打ちの日々

生涯いちへっぽこ麻雀打ち・NISHIの麻雀ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本質

先日の天鳳での公開対局で、見事優勝されたカリテンさん(木原プロ)。
対局の後、こんな内容の記事を書いているのを見つけました。

率直な感想として「ああ、いいこと言ってるねコレ」、と素直に感心させられたので勝手に紹介します(笑)。

麻雀の本質的な部分をしっかり理解している人でないと、書けない内容だと思うんですよこれは。

観戦していても、確かな実力を感じましたし、勉強にもなりました。
確かに「結果」は偶然によるところが大きいでしょうけど(短期戦では特に)。
その麻雀に対する姿勢や考え方、積み重ねてきたモノが支える強さは、紛れも無く「本物」だな、と。
そう、感じました。

優勝、おめでとうございます。
スポンサーサイト

天鳳はじめました

以前から興味はあって、こないだの対局をきっかけに自分もデビューしてみました。

とりあえず二十戦ほど打って、こんな感じ。

天鳳成績1

うん・・・、まあ普通です、よね?

どうでもいいけど最初この成績のアップの仕方が分からず、ずいぶんと困りました(笑)。

公開対局@天鳳

観戦者の数がすごかったですね。いつか自分もこういう大舞台に呼ばれるような打ち手になりたい・・・、無理かなあ(笑)。
で、自分はカリテンさんに張り付いて観戦していました。プロであり、ピン東風のメンバーであり、そしてあのブログを書いている木原プロの麻雀に、とても興味があったからです。

観戦記とかはよそ様に任せるとして(笑)、牌譜だけ貼っておきます。

A・理想雀士(?15) B・東北くん(?31) C・カリテン(+42) D・茶柱立樹(+4)
http://tenhou.net/0/?log=2008012600gm-0001-12738-69422f61

A・東北くん(+5) B・理想雀士(+45) C・カリテン(?8) D・茶柱立樹(?42)
http://tenhou.net/0/?log=2008012600gm-0001-12738-bf922c35

A・理想雀士(?12) B・東北くん(+39) C・茶柱立樹(?27) D・カリテン(0)
http://tenhou.net/0/?log=2008012600gm-0001-12738-1d885a39

A・茶柱立樹(+9) B・東北くん(?26) C・理想雀士(?17) D・カリテン(+34)
http://tenhou.net/0/?log=2008012601gm-0001-12738-e52b2756

面白かったですよ。勉強になりました。
なにはともあれ、皆さんお疲れ様でした。

これは是非とも見なきゃ

この間、とつげき東北さんと協会プロによる公開対局を見に行ったのですが。
それのネット版ともいうべき対局が、25日(金曜)の深夜0時から行われるという情報を目にしました。場所はネット麻雀の「天鳳」で、東風四回戦だそうです。

面子を見ると・・・。
とつげき東北さん、木原浩一さん、理想雀士さん、茶柱立樹さん(この人だけ知りませんでした(笑)。超が付くほどの強豪だそうで)。
なんて豪華な面子。これは楽しみですね?。

もちろん観戦しに行きますよ。・・・急用とか入らないと良いんですが。

1月21日、R

久しぶりに爆死しました。本気でちょっと泣きそう(笑)。

3342 4133 343
1?1?6?3 ?26900

内容に関しては、「完全に力負け」としか言いようがありません。ここのお客さんやメンバーさんはホント強いと思いますよ・・・。ここまでボロ負けだと、逆に清々しい気分です(笑)。

また修行して、出直しですね。
強く、なりたいなあ・・・。

1月19日

いつものセットへ。

3142 3313 31
3?1?5?1 +8580

トップが三回とも大きかったのと、チップ(一発のみ、焼き鳥は一枚オール支払い)を稼げたおかげでまずまずの収支。
ラス回避で三着、も多い。まあ良い・・・のかな?

1月12日

早速結果から。

3343 4331 211
3?1?5?2 ?1400

スタートから絶不調で、なすすべなく沈んでいきました。一時は二万までマイナスに。
そこから、大トップ三回と大きめの二着で一気に取り返す。出来すぎだろ、コレ(笑)。

まあ、いつも意識してる「マイナスは極力抑えて、叩けるところできっちり叩く」が出来ていたので、個人的には満足してます。
もちろん前半の負けが無ければ、さらに良かったんですけれど(笑)。

「流れ」について

「麻雀に流れってあると思いますか?」
「え?・・・さあ、どうなんでしょうねえ(笑)」

とある店でのメンバーさんとのやりとりです。「流れ」についての個人的な意見はあるんですが、こんな返事でお茶を濁しちゃいました。
それについて書こうかな、とふと思いました。

そもそも「流れ」って何でしょう?一人がバカヅキでアガりまくっている時、「流れが来ている」とか言いますし、そういった「偏り」の事を言うんでしょうか。
そうだとしたら「流れ」はある、ということになりますよね。バカヅキで勝ちまくるとか、逆にドツボにはまって連続ラス、とか。麻雀ではよくある事です。
そういったものを「流れ」と呼ぶなら、それは確かに存在します。

そして否定派の人は、「そんなの確率内における偶然だ」と言います。また、「流れを読んで次を予測するとか無理だろ。山がランダムに積まれている以上、次にツモる牌なんか全く分からないワケなんだし」とか。
まったくもってその通りであり、反論の余地が見つかりません。

「お前は肯定派か否定派か、一体どっちだよ」とか言われますが、ぶっちゃけ「そんなんどっちでもいーじゃん、興味無いよ」派です(笑)。あ、勿論こういうこと人に言ったりしませんが。

仮にそういったものの「有るか、無いか」が証明されて、結論が出たとして。それを知った人は強くなれるんですか?
変わらない、と思うんですよ。

流れが有るとか無いとか、そんな事に関係なく強い人は強いし、弱い人は負けるでしょう。
俺は強くなりたいんであって、「流れの有無を証明したい」とかそういう気はありません。
そして、実力を上げるには「実戦経験を積む」ことと「正しい反省、学習」によって、地道にいくしかありません。近道など存在しません。

強者は決して「流れが読める」とかが理由で強いワケではありません。
彼らは数え切れない程の実戦の中で、痛い目に遭いながらも少しずつ、少しずつ、バランス感覚を鍛え上げ、研ぎ澄ましています。だからこそ、彼らは強いのです。

流れは有るか、無いか。自分は強くなりたいだけなので、どちらでもいいと思っています。
皆さんはどう思われますか?

1月5日

いつも通り週末の徹マンに呼ばれる。仕事が長引いて、だいぶ遅れての参加となってしまいました。

1133 323
2?1?4?0 +2400

ニ連勝し、今日も大勝ちできるかな?・・・と思った直後から見事に失速。自分らしいといえばらしい(笑)。頑張ってラスだけは引かずに済ませられました。

12月31日

昨日アップしたかったけど、眠気に勝てませんでした(笑)。
で、大晦日から元旦にかけて二十時間ぶっ通しで打ってきました。さすがに疲れましたー。

1431 2223 3411 1314 3213 1421
9?5?6?4 +20200

ルール変更で完先からアリアリに。ついでにウマもゴットーからワンツーに(ワンスリーの方が好きだが、多数決で)。赤や裏ドラにもチップつけよう、という提案は却下。まあ、アリアリになっただけいいです。

で、調子の方はというと、かなりいい感じでした。手が入るし、リーチがツモれる。こういう日は勝てますわ。
そして好調だからと調子に乗らず、退くべきところはきっちりオリたりと、最後まで集中してしっかり打てたのが良かったと思います。以前の自分は好調の波が来ても、それを維持できなかったりしたものですが。

幸先いいスタートを切れました。
今年も精進していきます。

少し遅くなりましたが

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

・・・と新年の挨拶をしてみたものの、イマイチ正月気分になれません。休みが大晦日と元旦だけのうえ、いつもの面子とセットで打って過ごしました。ぶっちゃけいつもの休日と変わりません(笑)。

で、雀荘で年を越したわけですが、その直後にリーチかけてた手がアガれました。

四筒五筒赤六筒五索五索五索赤七索八索一萬二萬三萬九萬九萬 ロン九索 ドラ一萬

今年の初アガりはリーチドラ赤々のマンガンでした。

 | HOME | 

 

プロフィール

NISHI

Author:NISHI
代表です(*´ω`*)
麻雀は人間力!!
bn200x40.jpg

登録されてます↓
ban1.gif

公式ファンサイト(*´ω`*)↓
日本麻雀NISHIグループ
NISHI理論

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。