いち麻雀打ちの日々

生涯いちへっぽこ麻雀打ち・NISHIの麻雀ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月16日、マーチャオ

池袋のマーチャオにまた行ってきました。そしたらインパチ刺さりました。
・・・いや、親っパネ振ったという意味じゃなく。

2424 2
0?3?0?2 ー17600

リアルマネーで18000ですからねw
てか、マーチャオ行って勝ったためしがないんですが・・・。多分マーチャオとの相性が最悪だからでしょうね、と言い訳かましておきます(笑)。

本日の愚痴その一。
あとのない親番、中盤あたりでテンパイ。二索二索四索四索六索から、直前に四索が打たれていたので、カン五索でリーチ。
すると対面が二索切って追っかけリーチ。そしてすぐ四索をツモってきて、河に置くとロンの声が。
三索五索五索五索の形でマンガンにストライク。これでラスった瞬間、迷うことなく「次でラス半にします!」と言ってる自分がいました(笑)。

愚痴その二。
ラス目から起死回生の跳ね満ツモで、オーラストップの下家まで3900点の2着目。同点なら席順で俺がトップ。
下家のラス親から先制リーチを打たれるも、すぐにこちらも追いつく。
二索二索六索七索九索四筒五筒六筒四萬五萬 發横發發 ツモ八索 ドラ二索

3着目とは1000点差、ラスとは2万近く離れている状況。まあ当然の九索プッシュ。
親の河には六萬があり、これはもらった・・・と思ってると親が三萬をツモ和了る。北とのシャンポン待ちでの役なしリーチでした。
一個ずれていれば・・・とか口に出してしまいそうでしたが(笑)、黙って牌を落として帰りました。
もちろん心の中では「くそがああああ」とか叫んでましたが、鉄板紳士ですので不機嫌な素振りは一切出さなかったです・・・たぶん(笑)。

banner_14.gif
スポンサーサイト

近況とか6

10月4日に両国で行われた最強戦について。
まずは優勝したのは福田プロ(写真つきの記事をみつけました)だそうです。おめでとうございます^^
そういや前に雀竜位っていうタイトルとったときもお祝いの記事を書いたんですが、最強戦までとっちゃうとか本当にすごいですねえ?。

決勝戦では金村選手の猛追がすごかったそうですが、一歩及ばなかったそうで。物議をかもした最後の中切りですが、あとで牌姿などを聞いてみたところ片和了りの中バックでテンパってたところに、和了れないほうの6索を引き、中落としでタンヤオに移行しようとした・・・んじゃないか?ということらしいです。
まあオリ打ちだったらちょっとかっこ悪いけど(笑)、上記の理由であくまで和了りに向かったというのなら、個人的には全然アリだと思います。

あと天鳳代表のさくらこさんは惜しくも準決勝で敗れたそうですが、市民さんいわく「人の麻雀見て感動するとか初めてです」だそうで、本当にかっこよく堂々と戦っていたそうです。くわしくは天鳳SNSの市民さんの日記をどうぞ。
あと、次の日の夜にさくらこさんが配信しているとき、リスナーからの「さくらこさん以外で、天鳳代表として出場するのにふさわしいと思う人は?」という質問に対する答えが、個人的には印象に残っています。

「誰でもいいと思うけど、最後までしっかり打ってくれる人がいいな。例えばもう完全に目無しっていう状況に追い込まれた場合、どうしても少し投げやりな感じというか、打ち方になる人も多いんですよ。そんなときでも最後まで折れずに、最善を尽くして頑張れるような人に出てほしい。そういう人であれば、誰でもいいと俺は思うよ」

俺もそんな打ち手になりたい。さくらこさんみたいにかっこいい麻雀打ちになりたい。そう思いました。
まあ、焦らずじっくりと精進していきますか。


話は変わりますが、サブが初段になったのでついでに名前も公開。

天鳳成績s1

「安易すぎるネーミングですね」「バレバレw」「ネーミングセンス0だろjk」
・・・などと絶賛されております(笑)。

banner_14.gif

 | HOME | 

 

プロフィール

NISHI

Author:NISHI
代表です(*´ω`*)
麻雀は人間力!!
bn200x40.jpg

登録されてます↓
ban1.gif

公式ファンサイト(*´ω`*)↓
日本麻雀NISHIグループ
NISHI理論

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。