いち麻雀打ちの日々

生涯いちへっぽこ麻雀打ち・NISHIの麻雀ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々勉強です

まあぶっちゃけ鳳凰卓に来るだけなら、麻雀の基本である「感覚」と「勢い」だけあれば十分なんですが。
そこからさらに上を目指そうと思ったら、やっぱり牌理とか手筋とかの勉強もしていかなくちゃならないわけで。
「十段になる!」ってぶちあげちゃった以上は、苦手とか言ってられないですし。というわけで、ちょっと真面目な内容も書いていこうかな、と思ってます。

10 7 29a

何切ります?

10 7 29b

「は?三索東ポンしたあとどうすんだよ・・・。ツモ切りでいいんじゃ?」
「まあマンズの伸びを見て七索切りもいいよね。とりあえず三索だけはないかなあ」

たしかに東をポンしたあとの形を考えると、三索五索七索といういかにも不安定な形よりも、三索九萬のポンが効く形↓

四萬五萬赤六萬九萬九萬七筒八筒三索三索五索

こっちの方が、ずいぶんと安定していますね。打三索はメンゼン型の手筋だけど、この手は東をポンしていく前提の手なんだから、わざわざポン材を無くすのは悪手である、と。

本日の教訓。鳴いていく手は、ポンできる形の方が有利。

もひとつ。
10 7 29c

これも散々ツッコまれましたが、何にびびって白おさえてドラそばなんて打っちゃったんでしょうw

案の定、次巡に八索を持ってきて「やっちまった」と思いながら切っちゃったら、親がこれをポン。
幸い流局で助かりましたが、このあと親が喰い取った牌は六索六筒。普通に打ってりゃ、一萬四萬七萬待ちの鉄板リーチが打ててますね。

本日の教訓その2。ドラそばを早めに切っちゃうと、その周りのツモに対応できないので注意!

banner_14.gif たまにはためになる記事も書きます(笑
スポンサーサイト

決意表明

鳳南を代表する打ち手の一人が、十段になるために永世上卓民にジョブチェンジしたことが話題になっている。

彼と打つのが楽しみだ。彼の観戦をよくしている。彼が鳳南からいなくなるのは寂しい。
そんな声を聞いている。俺も同じ気持ちなんだけど、それでもやっぱり彼がよく考えて決めたことなんだから、ここは素直に「がんばれ」と応援したいと思う。

ただやっぱり彼が抜けた穴は大きい。頑張っている姿を見て、モチベーションが沸いてたって人もいるくらいに、彼は存在感のある打ち手だったから。

ここでふと思った。だったら、俺が代わりに「そんな打ち手」になればいい。俺が後を継いで、鳳南十段になればいい。
「彼がいないのは寂しいけど、代わりにNISHIがいるから大丈夫だ」って言われるくらいの打ち手を目指してみよう。

無謀だって言われるのは分かっているけれど、俺も某氏と同じく「男なら無謀って言われるくらいデカイ目標宣言してみろや!」って思っている系の漢だし、なにより目指さなければ、達成できる可能性はゼロなんだから。


ということで、今回俺は十段になるために、ここへ帰ってきました!

鳳凰

今回は前回までの反省をふまえて、時間はかかるかもしれないけど、焦らずじっくりいく方針で行きます!
前回も前々回も、チャオった一番の原因は焦って崩れたこと・・・のはずですから!

ということで、皆さん応援してね!!(ゝω・)v

banner_14.gif←夢はでっかく、と思う人はクリック!w

個人的な感想

このきーさんが、ばくおさんみたいに上卓で十段を目指すことにした・・・らしい。
それに対して、いろんな人がコメントしたり自分のブログに記事をアップしたりしている。俺もそれに乗っかって、自分なりの感想を書いてみる。

「このきーさんクラスの有名人になると、上卓で打つだけでこんなに話題になる(目立てる)のか」
だってもし俺が上卓で打つって言ったって、何人かが「ふーん」って言って終わりじゃないっすか(笑)。
というわけで、俺も上卓に来るだけで騒がれるほどのビックネームに・・・なれたらいいな( ^ω^)


あ、ちなみに俺は上卓で十段目指すとかはしません。鳳凰卓で打ちたいんで( ^ω^)
んでもその手法を否定したりはしません。てか、どこで何を目的にどう打つかなんて各人の自由ですしw

最後に、鳳凰復帰まであと500pt。もし無事戻れた際には、三回目の鳳凰入りということで「永世鳳凰民」を名乗ることにしますので、応援してくださいな( ´∀`)

banner_14.gif←んなことより罰ゲーム(?)はまだかよ?って思った人はクリック!w

へっぽこ罰ゲーム激闘記(?)?フリー修行編

さて、某氏から「それ罰ゲームじゃねーだろ」という最もなツッコミを受けながらも、ジパング&ジャンパチに修行に行ってきました!

まずは昼過ぎに、渋谷にあるジパングに潜入。ちょうど客が3人で、俺を入れてマルになったのでメンバーさんとは打てず。「ジパングもジャンパチも、メンバーにボコられてなんぼ」だそうですが、それを回避できたあたりに、この日の俺の勢いを感じますね(笑)!

んで、超本気モードで打った結果、こんな感じ↓
1411 2322
3?3?1?1 +4800

前半は良かったけど、後半に失速。誰かが噴くなかで、なんとか2着キープが精一杯・・・という感じで、チップもガリガリ削られてこんな収支に。順位分布のわりには儲けがショボすぎる・・・w


というわけで、無事ジパングから生還した俺は、勢いに乗ってそのままジャンパチに突撃していきました。
店内を見回したけど、渋川さんは不在。あとから聞いたところ夜番だそうで、少し時間が早かったみたいですね。

・・・てか、渋川さん以外顔知らないので、誰が誰だか分かんないwあの主任さんが稚児さん・・・?
まああえて天鳳のNISHIです、なんて名乗る必要もないかと思い、普通に打ってきました。・・・てかメンバー強いってか、本気だなあ。なんとかラス回避するだけで精一杯だったんですけどw

3232 21
1?3?2?0 ?1450

最後になんとかトップとれたものの、普通に場代負け。このシステムでこのメンツじゃ絶対稼げねーよ、って思ったのは俺だけ?(笑)
あとやっぱチップがメンゼンと鳴きで額が違うところに、最後まで慣れることができませんでした。2枚なのに200ペチョと400ペチョのときがあるんだよ!ややこしいっちゅうねん!w


ということで、無事フリーでの修行を終えることができました。収支は+3350。
うん、やっぱこれ罰ゲームじゃないすねww

banner_14.gif←次はあそこに修行に行ってきます。応援のクリックを( ^ω^)

へっぽこ罰ゲーム激闘記(?)?負け犬アイコン編

「六月中に鳳凰復帰できなかったら、罰ゲームでもなんでもやりますよ!」
こう宣言した後、復帰に向けて天鳳鬼打ち開始・・・と思いきや、仕事がいろいろえらいことになってバタバタしてて、体力的にも精神的にもとても毎日鬼打ちできる状態じゃありませんでした。決してじつりきが足りなかったわけではないので念のため(笑)。

六月とは言ったが何年の六月かは言ってないとか、某だれかさんみたいな発言かまそうかとも思いましたが、真の漢としてあえて言い訳はせず、きっちり罰ゲームをやってやろうじゃねえかうひょおおおおおおお!って気持ちです、いまは(*´ω:;.:

さて、まずはこの記事のコメ欄に書かれた内容を見てみます。


渋谷ジパングに修行に行く → 採用

稚児雀荘にて稚児・渋川君・野草(全て鳳凰民)と卓を囲む → 採用(ただしフリーなんで他のお客さんがいる可能性が高い。その場合は1?2人でもやむなしか)

らいつべ垢を「負け犬NISHI」に改める → 「NISHI負け犬」というアカをとり、画像もつくりました。鳳凰に戻るまでは「NISHI緑色」の代わりにこれを使います。(緑色は他の人の配信に遊びにいくとき用のアカです)

丸坊主 → すいません、俺仕事してるんでマジ勘弁してくださいw

全身の毛を抜く → 鬼畜すぎわらたww

半裸(首からへその緒まで)画像を日記にうP → まさに誰得www

雀龍門で九段を目指す → 時間がかかりすぎるので、すいませんが却下で(´・ω・)

代わりに自分を鳳凰へ押し上げてください → こんび打ちダメ!ゼッタイ!

24時間耐久の特上配信 → 機会があったらやりたいですが、今回はパスでw

まじすぱおふ → まじすぱが何なのかわかんないww

激辛デスソース使用配信 → 辛いものはだめえええええ

どれか一つって言ったけど、この際だから上の三つ実行しますよ!あとこの中には書いてないけど、もう一つ実行しようと思ってる企画もありますのでこうご期待!
・・・とりあえずまず、ゆっくり休んで疲労を抜きます!

banner_14.gif←応援のクリックを!

 | HOME | 

 

プロフィール

NISHI

Author:NISHI
代表です(*´ω`*)
麻雀は人間力!!
bn200x40.jpg

登録されてます↓
ban1.gif

公式ファンサイト(*´ω`*)↓
日本麻雀NISHIグループ
NISHI理論

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。