いち麻雀打ちの日々

生涯いちへっぽこ麻雀打ち・NISHIの麻雀ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず二つほど書いておきます。

http://tenhou.net/0?log=2009072600gm-0009-2255-b22194b2&tw=0

南2局、北家のリーチの直後に親のBさんにもテンパイが入り、四索切り追いかけリーチをした局面。

ここで九萬切り、という意見を聞いたとき「なるほどなー」と思いました。自分では全く思いつかなかった選択ですが、たしかに「強い」選択肢だと思います。

ただそれを踏まえても、自分ならやはりこの場況では四索切りリーチを選択すると思います。
もう一刻の猶予も無い場況ですし、勝ち目が薄いことは承知の上で一か八かのバクチに打って出る・・・かと思います。
もともと苦しい状況なのだから、多少無茶でも「負けて当然勝てたらラッキー」くらいの気持ちで突っ込んでいく。逆転を狙うのならばそうするべき・・・と俺は思います。

もちろんそれが正しいかどうかなんて分かりませんし、主張する気もありません。打ち手の数だけ打ち方・考え方はあるでしょうし、そのなかのどれが優れてるとかそういう問題でも無いでしょう。
いろんな打ち手がいて、その人なりの麻雀がある。
それを聞くのは面白いですし、俺があの場に参加してる理由の1番目でもあります。


あ、二つ目ですがねとらじようやく使えるようになりましたー。
次回は俺がやりましょう^^

banner_14.gif
スポンサーサイト

コメント

4sダマにします。
次に6p引いたら打8p、マンズ引いたらオリます。
それ以外はダマ押しします。

リーチしてもまず出ない=リーチ棒は捨てる事になりそうなので、ここは4s切ってダマにします。
両面化して枚数が残っていそうな時だけリーチで。
9mは結構良い確率であたりそうですから、意図は分かりますが厳しいです。

一方で降りも視野に入れます。
ここで満貫をツモられても3900でラス抜けできるので。
三位と四位の馬差の10も大きいですから。

なるほど~。お二人とも4s切りダマで、オリも考える、と。

正直自分はこの状況なら「こんなんオリてられっか~」とか思ってしまいますw
だから成績安定しないんですかねえw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://nishimj.blog120.fc2.com/tb.php/104-8bc57cef

 | HOME | 

 

プロフィール

Author:NISHI
代表です(*´ω`*)
麻雀は人間力!!
bn200x40.jpg

登録されてます↓
ban1.gif

公式ファンサイト(*´ω`*)↓
日本麻雀NISHIグループ
NISHI理論

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。