いち麻雀打ちの日々

生涯いちへっぽこ麻雀打ち・NISHIの麻雀ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明鏡止水 2

08 12 26a

まず、この手で仕掛けるのは六索だけと、少なくとも自分の中では決めてあった。その六索がこの巡目に、この場況で上家から打たれた。
正直、スルーしてメンゼンでいく手もアリだと思う。俺はチーテンをとる方が若干優位な選択だと感じたので、鳴いていった。

優劣は微妙だと思う。逆に言えば、鳴いたという選択自体は悪くない、とも思う。
ならばそれが悪い結果につながってしまったとしても、悔やむべきではない。それこそ、「結果論」なのだから。
選択場面で問題となるのは、あくまで「その選択は(長い目で見て)得か?損か?」ということだけである。その選択の結果どうなったとか、ああしてればアガれていたとか、そういう「結果論」には意味が無い、と思う。

決して、結果論で物事を判断してはいけない。
その選択が本当に有利な選択なのかどうかを、まず考えてみる。損な選択をしていた、というのなら反省し、同じ失敗を繰り返さないようにすればいい。そして、選択に問題が無いのなら、その時の結果がどうであれ何も気にするべきではない。
むしろ問題となるのは、そこで動揺してしまい簡単に揺れてしまう心の弱さ、なんだと思う。

誤解を恐れずに言うのなら、麻雀で勝つための理想の姿は、「何の感情も持たないマシーン」なんだと思う。どんな事が起ころうと何も気にせず、ただ目前の状況にのみ集中し、その場その場での最善の判断を淡々と繰り返していく。
味気ないと言われるし、自分でもそう思う。でも強さのみを追い求めるのなら、そんな事は言ってられない。強くなるために、勝つために、感情を殺し、機械のようにただ正確に打つ。そういった事が、求められてくるんだ。

俺は、まだまだ弱い。明鏡止水の境地、なんてのには程遠い。
でも、だからこそ、強くなるために・・・理想に一歩でも近づけるように、日々鍛錬を積んでいる。
そして、やはり技術以上に精神面を鍛えることが重要だと、本当にそう思うんだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://nishimj.blog120.fc2.com/tb.php/64-8151a171

 | HOME | 

 

プロフィール

Author:NISHI
代表です(*´ω`*)
麻雀は人間力!!
bn200x40.jpg

登録されてます↓
ban1.gif

公式ファンサイト(*´ω`*)↓
日本麻雀NISHIグループ
NISHI理論

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。