いち麻雀打ちの日々

生涯いちへっぽこ麻雀打ち・NISHIの麻雀ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NISHIグループはブログ大賞を応援しています

blog2010.jpg

というわけで、今年もブログ大賞がはじまりました
で、我々NISHIグループからも、大賞を目指して3名のつわものが名乗りをあげました。

このきー もう天鳳しか見えない  まとめ→2010年まとめ

メカゼットン 麻雀工場  まとめ→麻雀ブログ大賞2010

taroo 麻雀フェスタ  まとめ→マネーよりマナーを!!

今回俺も参加してみようかな、と少し考えましたが上の3人を応援したいのと単純に忙しかったのとで、参加申し込みはしませんでした。べ、べつに勝ち目がないから逃げたわけじゃないんだからね!勘違いしないでよねっ!(*´ω:;.:

個人的には内容と更新頻度の高さから、このきーさんかゼットンさんに取ってほしいな、と思ってます。もちろんたろーさんも応援していますよ(*´ω`*)
てことで、皆さんも応援よろしくです!

今回は選考委員に凸さん・福地先生の他に、なんと井出洋介さんが登場。これがどう影響するのかも楽しみです。
さて、今年の大賞は誰になるのかな?(; ・`ー・´)


banner_14.gif←参加者に応援のクリックを!( ´∀`)b

個人的な感想

このきーさんが、ばくおさんみたいに上卓で十段を目指すことにした・・・らしい。
それに対して、いろんな人がコメントしたり自分のブログに記事をアップしたりしている。俺もそれに乗っかって、自分なりの感想を書いてみる。

「このきーさんクラスの有名人になると、上卓で打つだけでこんなに話題になる(目立てる)のか」
だってもし俺が上卓で打つって言ったって、何人かが「ふーん」って言って終わりじゃないっすか(笑)。
というわけで、俺も上卓に来るだけで騒がれるほどのビックネームに・・・なれたらいいな( ^ω^)


あ、ちなみに俺は上卓で十段目指すとかはしません。鳳凰卓で打ちたいんで( ^ω^)
んでもその手法を否定したりはしません。てか、どこで何を目的にどう打つかなんて各人の自由ですしw

最後に、鳳凰復帰まであと500pt。もし無事戻れた際には、三回目の鳳凰入りということで「永世鳳凰民」を名乗ることにしますので、応援してくださいな( ´∀`)

banner_14.gif←んなことより罰ゲーム(?)はまだかよ?って思った人はクリック!w

へっぽこ罰ゲーム激闘記(?)?負け犬アイコン編

「六月中に鳳凰復帰できなかったら、罰ゲームでもなんでもやりますよ!」
こう宣言した後、復帰に向けて天鳳鬼打ち開始・・・と思いきや、仕事がいろいろえらいことになってバタバタしてて、体力的にも精神的にもとても毎日鬼打ちできる状態じゃありませんでした。決してじつりきが足りなかったわけではないので念のため(笑)。

六月とは言ったが何年の六月かは言ってないとか、某だれかさんみたいな発言かまそうかとも思いましたが、真の漢としてあえて言い訳はせず、きっちり罰ゲームをやってやろうじゃねえかうひょおおおおおおお!って気持ちです、いまは(*´ω:;.:

さて、まずはこの記事のコメ欄に書かれた内容を見てみます。


渋谷ジパングに修行に行く → 採用

稚児雀荘にて稚児・渋川君・野草(全て鳳凰民)と卓を囲む → 採用(ただしフリーなんで他のお客さんがいる可能性が高い。その場合は1?2人でもやむなしか)

らいつべ垢を「負け犬NISHI」に改める → 「NISHI負け犬」というアカをとり、画像もつくりました。鳳凰に戻るまでは「NISHI緑色」の代わりにこれを使います。(緑色は他の人の配信に遊びにいくとき用のアカです)

丸坊主 → すいません、俺仕事してるんでマジ勘弁してくださいw

全身の毛を抜く → 鬼畜すぎわらたww

半裸(首からへその緒まで)画像を日記にうP → まさに誰得www

雀龍門で九段を目指す → 時間がかかりすぎるので、すいませんが却下で(´・ω・)

代わりに自分を鳳凰へ押し上げてください → こんび打ちダメ!ゼッタイ!

24時間耐久の特上配信 → 機会があったらやりたいですが、今回はパスでw

まじすぱおふ → まじすぱが何なのかわかんないww

激辛デスソース使用配信 → 辛いものはだめえええええ

どれか一つって言ったけど、この際だから上の三つ実行しますよ!あとこの中には書いてないけど、もう一つ実行しようと思ってる企画もありますのでこうご期待!
・・・とりあえずまず、ゆっくり休んで疲労を抜きます!

banner_14.gif←応援のクリックを!

俺もはじめたなう!

俺も今流行りのツイッターとやらを始めてみました。
「NISHI038」でやってますので、皆さんよろしくです(*´ω`*)

これケータイからでも書き込めるので、とても便利ですね(顔文字が使えれば完璧なんですがw)。
というわけで、仕事の合間に思いついたダジャレを書き込んだりしています(; ・`ー・´)

banner_14.gif←もっとマシなこと書けよ!って人はクリックw

成長(?)

南二局三本場、ツモってきた牌に俺は顔をしかめた。

九索南南南北北北 ツモ五萬赤 五索五索五索横 八筒横六筒七筒 ドラ九索二索

下の親の仕掛けにこれをぶつけるのは、さすがに蛮勇であろう――。上と対面には通りそうには見えるが、絶対の保証は無い。
九索単騎がかなり優秀な場況であり、以前の俺ならば目をつぶって五萬赤を強打していたと思う。
でも今は切れない牌は切らないと――和了りたいという欲を抑えつけ、止めるべき牌を止めることができるようになってきた。

まだ完全ではないけれど。
この五萬赤を止めて、歯を食いしばりながら九索を打ち出した――直後、下と対面が続けて九索をツモ切っても、心が揺れることは無かった。
ささやかだけれど、確かな成長の証。

次巡六萬を持ってきて、小考の後北を一枚放し、四萬七萬待ちに受けた。河には七萬が捨ててあるので、フリテンである。

五萬赤六萬南南南北北 五索五索五索横 八筒横六筒七筒 ドラ九索


気まぐれな牌の巡りはときに我々を翻弄し――そして嘲笑う。
だが――それでも真摯に向き合う者に、牌は必ずや応えてくれると。俺は、そう信じている。

五萬赤六萬南南南北北 ツモ四萬 五索五索五索横 八筒横六筒七筒 ドラ九索

点数以上の価値がある、まさに決定打と云える和了りをモノにした俺は、残り二局も危なげなく流しこの日の勝利を手中に収めた。
自身の成長の実感と――俺を鍛えてくれた、強者達への感謝と。そして、勝利を手にした満足感を抱きながら、俺は古びた雀荘を後にした――。


まだ冷える夜の街を歩きながら、俺は今一番強く思うことを、小さく口に出した。
「・・・ハラ減った――」



banner_14.gif

« 新しい日記に行く  | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

Author:NISHI
代表です(*´ω`*)
麻雀は人間力!!
bn200x40.jpg

登録されてます↓
ban1.gif

公式ファンサイト(*´ω`*)↓
日本麻雀NISHIグループ
NISHI理論

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。