いち麻雀打ちの日々

生涯いちへっぽこ麻雀打ち・NISHIの麻雀ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天鳳新宿卓7本場「2010年度忘年麻雀」

アンコロさん主催のオフ会も第七回ということで、もちろん影の主役と噂されてる(と思う)俺も参加してきました!

今回は以前優勝したときも感じた、「今回はイケる!」という虫の知らせというかエネルギーの流れを感じていたので、前日からかなり高まっていました。
すずめさんが何を思ったか「馬身やろうぜ!」と言ってきたときも、内心シメシメと思いながら即受け。そしたら、ちくきさん・りおたんも俺と握りたいと言い出しました。無謀というかなんというか、流れを感じられないって怖いですねえ(*´ω`*)


当日、こしくんが遅刻してくるも上半身裸の刑は噂の見逃しをしてあげつつ、開会式でアンコロさんのガイダンス&各自自己紹介。

俺「ちょっと今麻雀の打ち方忘れてますけど、気合で全員ぶっ潰しますんで!」

ちなみにこの日のテーマは「なにがあろうと、最後まで押し切る」。とにかくコレ「だけ」を頭において、最後まで攻めきろうと前日から決めてありました。
外ウマは当然ノータイムで自分に全賭け。変態チームのキャプテン・びりーさんも同じようにしてました。まあ自分に全部賭けれないような気合じゃ優勝とか無理ですからね!


1回戦
あばたーるさんと、天鳳界の打点系雀士最強の座を賭けて激突。人間力の差で、5万点オーバーのトップを取り快勝。真の天鳳界のランスは俺ということになりました。むとぅーさんは俺にホンイツトイトイのハネ満を打ち込んで撃沈。この俺に西を切るとか、ちょっと軽率でしたね。あと、泰氏さん誕生日おめです!(*´ω`*)

2回戦
東パツ親のちくきさんにダマ満を打ち込むも、南場に入る頃にはちくきさんは箱下1万点くらい(昼の部はトビなし)で、他3人は3万点前後で競ってるといった状態になってました。なんでこんな不思議展開になったかというと、俺が貯めてた運気を全部解放したため空間が歪み、流れが急激に変化したため。まあ相手が悪かったですね(*´ω`*)

3回戦
すずめさんと因縁の対決。だが俺は後半戦を見越して、ここで同卓者にサービスすることによって自分の格を上げる、という作戦に出る。そうとは知らず冥利さんと一緒に俺をラスに落とせた、とはしゃぐすずめさん。やれやれですね( ̄w ̄)プッ

4回戦
完全に場の流れを味方につけ、まさに俺の時代となった状態でむかえた4戦目。学生3人に囲まれるも大人のダンディなオーラをまとった俺が、格の違いを見せつけてトップ。決定打のカン八筒の一通に一発放銃は仕方ないとはいえ、両者の勢いの差を考えれば必然と言えるでしょうね(*´ω`*)

5回戦
すずめ・青春・のぶし(3人とも同じチーム)に囲まれ圧倒的に不利な状況。ただ、そもそも優勝候補である俺がマークされるのは当たり前のことですし、こんくらいちょうどいいハンデなわけですよ。「一人を育む三人マーク」のシステムを発動させて倍満をツモり、その後は大連荘して7万5千くらいのトップでケリをつけました(*´ω`*)

6回戦
優勝を賭けた最終戦。マンガン・ハネ満が飛び交う打撃戦のなか、対面の牛丼さんの腹をくくった全ツをかいくぐり、渾身の6000オールで一歩リード。オーラス、対面の牛丼さんは親満ツモ一発で逆転できる点差。だが下家のリーチさんがこの流れこの状況で俺が西家なのに、西を切ってしまう。状況的に仕方ないとはいえ、これを当然ポンした時点で俺の優勝は決まってしまいました。西的な意味で。
上家のあばたーるさんがツモスーをテンパるも、直後に六筒を叩きつけて決着。思わず「優勝だ!!」とガッツポーズしちゃいました(*´ω`*)


その後宴会の席で楽しくおしゃべり&成績発表。今回の発表係は冥利さん。
アンコロさんに今回のオフは無かったという事にされかけたり、冥利さんが優勝は廉太郎さんという事にしようとしたんで、渾身の力をこめた魂の抗議によってなんとか俺が優勝という事実を認めさせました(笑)。
んでドヤ顔で自慢しまくったら、「うぜええええええ」と皆が賞賛の声をあげてました。人気者はつらいぜ(*´ω`*)


そして夜の部。
まずは昼間当たらなかったサバエブさん・りおたんが俺とぜひ打ちたいというので、オフ会公式ルール順位戦を3回ほど打ちました。241で浮き。
二人とも俺と打てて幸せそうでした。やっぱりファンは大事にしないといけないですからね(; ・`ー・´)

そして恒例になりつつある、大人卓へ招待を受ける俺。
まずはピン東風、面子は俺・ちくきさん・キクチさん・びりーさん。まあこれ以上カモってもかわいそうかな、とちょっと人間力を抑えて打ったら少しサービスしすぎたみたいで、一人沈み(ちくきさんトントン・キクチさん&びりーさん浮き)になっちゃいました。

ここですずめさんがやってきて、「東南戦にして入りたい。NISHIつぶす」と殺る気まんまんで来たので、キクチさんと交代。すずめさんにしては珍しいピンで、東南戦・ウマは2?4でスタート。
ここでさっきの分をちょっと取り返そうかな、と再び人間力を高めた俺が爆発。ダンラスからダブリーマンガンツモ→オーラス三倍満ツモで逆転とかやってたら、ちくきさんが完全にオヤジ化してしまいました(*´ω`*)
そしてちくきさん以上に刺さったびりーさんには、ちゃんと「格付けは済んだ(キリッ」とおなじみのセリフを言っておきました(*´ω`*)
すずめさんは2回ほど大トップを取って、ほぼ俺と同じ勝ち額でした。まあよく頑張ったんじゃないでしょうか(; ・`ー・´)

最後に恒例のATMへダッシュ(笑)、今回はちくきさんでした!
俺&強い方のキクチさん「格付けは済んだ(キリッ」


というわけで、今回もすごく楽しかったです!
アンコロさんおつかれさまでした!参加者の皆さんおつかれさまでした!
また次回も一緒に打ちましょう?(∩´∀`)∩

banner_14.gif←優勝おめ&レポおつのクリックを!w

天鳳@駒場・公開対局出場!

23日は仕事が休みだったので、駒場祭にて「東京大学麻雀サークル白」主催の、天鳳@駒場に参加してきました!

地図を見ると、会場は渋谷駅から歩いてもそんなに遠くない。ということで散歩がてら徒歩で行ったら、おもいっきり迷子になりましたw
ただここで走り回ることによりウォーミングアップが完了し、この日の好調の流れがまわってきたみたいなので良しとしましょう(*´ω`*)

会場に無事たどり着いて、運営のtarooさんに挨拶。ゼットンさんの時と同じく、グループ代表としてメンバーの仕事っぷりをたっぷり視察させてもらいました(; ・`ー・´)


そんなこんなで、午前中は2回対局しました。
一回目はtarooさんとの直接対決。ドラ四索の局で、リーチ一発カン四索ツモという胡散臭いマンガンでトップ。賞品は無料チケットと麻雀牌ストラップの2択。・・・まあノータイムでチケットですよねw

二回目はゲストの小林剛プロと対決。東パツで一筒二筒二筒九索九索から、チャンタがつくので打二筒としてペン三筒のテンパイを取りました(白ポンしてるのでシャボに受けても和了れる)。
ふっと対面の小林プロの手元を見ると、三筒がポンされてました( ^ω^)

小林プロ「(一筒アンコだし四筒も3枚切れ。まず安全か)三筒カン」
にし  「ロン。槍槓ついて3900です!(超ドヤ顔で)」
小林プロ「えっ」
同卓者 「えっ」
tarooさん「さすがにしさんw ネタ作ってくれるぜww」

まあ下家と小林さんに捲られて3着だったんですがね(*´ω:;.:


お昼は出店をまわって焼きそばとかタコ焼きとか、色々食べ歩いてました。その後廉太郎さん・ちくきさん・弟子1号さんと合流。
その3人はチケット持ってて、松嶋桃プロと同卓してました。いいなあ。
オーラス頭ハネありだったら廉太郎さんトップだったけど、残念ながらちくきさんとのダブロンでトップ捲れず。サイン色紙はちくきさんのものとなりました。

松嶋プロ 「お名前はなんですか?」
ちくきさん「えーと・・・つのだ、でお願いします!」
俺たち  「おいwww」

そのあとすぐ弟子2号さんと4人で、かめにセットしに行っちゃいました。サバエブさんも打ち終わったあと、すぐにかめへ。俺は後で行くよん、と言ってもう少しいることにしました。
あと青春さん、ちゃら。さん、そして福地先生も登場。そういや母校でしたね(*´ω`*)


んで福地先生・プロ2名・あと1名で公開対局しよう、という流れになりました。まずはちゃら。さんにオファーが来たけど、ちゃら。さんは遠慮しておきます、との答え。

にし   「んじゃ俺が出ますよ!」
ちゃらさん「いやいいからw あ、tarooさん出ればいいんじゃないですか?」
tarooさん「いや僕は外から写真とか撮るんで遠慮しますw」
にし   「んじゃおr
ちゃらさん「いいから!w うーん、それじゃあ・・・」

んで結局他に適当な人が見つからず、俺が出ることになりました(∩´∀`)∩ワーイ

運営「著書うんたらかんたら、福地誠先生です!」ワーパチパチパチ
運営「なんたらかんたら、小林剛プロです!」ワーパチパチパチ
運営「あーだこーだそーだ、松嶋桃プロです!」ワーパチパチパチ
運営「最後に・・・えーと・・・」
にし「(あ、普通でいいですよ!普通のにし、でいいです!)」
運営「・・・・・・普通のにしさんです!」

おいみんな拍手しろよしーんとなるなよおおお(´;ω;`)

あ、公開対局はオーラス松嶋プロに競り負けて2着でした。詳しい内容はリクエストがあれば書きますw


その後は青春さんの後ろで2、3局ほど観戦しながら目についたところを指導してあげました。んでtarooさん・ちゃら。さんと別れて、二人でかめきたへ。セットの結果は次の記事で!


というわけで、皆さんおつかれさまでした?!
最後に一つだけ言わせてもらうと、やっぱ手積みはめんどいです!w

banner_14.gif←やっぱ自動卓だよね、って人はクリック!

天鳳千葉卓2本場

今回は巷師匠が主催の、千葉オフ2本場に行ってきました!

昼の部
参加者・・・巷さん、ぎっしりさん、すずめさん、真鱈さん、おずさん、にょーやさん、ちくきさん、俺
途中参加・見学者・・・つっちーさん、とんぷくさん、みっちーさん、冥利さん、アンコロさん、キクチさん

まあ牌効率を勉強し始めた俺が負けるはずないんですが、夜の部もあるのであんまり運気を消費しすぎるのもマズイわけですよ。
開幕から8000オールかましたり親リーを潰すために役牌アシストしたりで余裕の2連勝スタートだったんですが、さすがにちょっと飛ばしすぎだな・・・と感じてわざとペースを落として運気の温存をはかりました。そのせいで結果は3位、+2900ペチョとちょい浮きくらいでしたが、これは後のことも計算に入れた渋い3位だと皆絶賛してました。

ちなみに優勝はちくきさん。さすがは俺のライバルといったところでしょうか。2位はにょーやさん。彼は夜の部には参加できないので、昼の部に全ての力を注ぎ込んできました。ちょっと力を温存してる状態では止められませんでしたねw
他の人の順位は忘れました!w
え、すずめさん?いや眼中に無かったから・・・(; ・`ー・´)


その後は皆で飲み会。「飲み会」なのに皆ぜんぜん飲まないって師匠がぼやいてましたw
とりあえず師匠に「NISHIさん、師匠として一つ言っとくけど指差し確認とかのマナーすぐに直すべきだって。ちょっと厳しい場だと○られてもおかしくないって、いやマジで」と超真顔で説教されたのが印象的でした( ^ω^)


夜の部
1卓・アンコロさん、冥利さん、キクチさん、ちくきさん、俺
2卓・真鱈さん、すずめさん、みちーさん、巷さん

メンツ固定、1卓のほうはチップあり(100ペチョ・鳴き祝儀アリ)ということに。
で、さっそく結果から。
                      チップ  合計
ちくき  32314113 22 +119 +7枚  +6650
にし   1122 432341 +63  +18枚 +4950
キクチ  23  134113  +86  ?3枚  +4000
冥利   44133   213 ?54  ?3枚  ?3000
アンコロ   4422244 4 ?214 ?19枚 ?12600

開幕から余裕の2連勝。後ろで見ていたアンコロさんが、「すげえ、さっきからミスばっかしてんのに一向に手が落ちない・・・」と絶賛していましたw
その後もトップは取りこぼしちゃうものの、赤や裏を乗せまくって着々とチップを回収していく。途中で誰かが「分かった、これはシステムだよ!」とか言い出してそんなアホな・・・と思ってたら、残り3人も「システムか。ならしょうがないな・・・」と完全同意したりしてなんていうか人がシス厨に堕ちる瞬間を見てしまい複雑な気分でしたね・・・( ^ω^)

ちくきさんはこっちでもトップ。さすがは宿命のライバル。今度のガチセットは熱い戦いになりそうですね!
キクチさんは頑張ったけど、俺に格というか人間力が一歩及びませんでしたね。「絶対負けたらブログに好き勝手書かれる・・・負けられねえ」と言ってたので、この一文を書けて満足です(*´ω`*)
冥利さんは調子が悪そうで、後半ついに俺に助けを求めてきたので、後ろから念を送ったところ少しだけ巻き返すことができました。これに感動してNISHIグループ入会を決めたみたいです。
アンコロさんは体力切れでフルボッコ状態。この人をやっつけようとする時は、長期戦に引きずりこんでフラフラになったところを狙うのが基本です(笑)。
今回の結果も明らかにヤングチームとアダルトチームの体力差がはっきり出ていますし、やっぱり体力超大事ですね(*´ω`*)

皆の声↓
「俺に負けたことはしっかり書いといてくださいね」
「NISHIさんの後ろで見てる人は必ず一局に一回は「えっ」て言うよね。ある意味すげーなw」
「もう不思議手順すぎて理解できん・・・。ワンダフル打法とか名づけちゃえよww」
「俺はにっしーが狩られる様子を見に来ただけなのに。なんで千葉まで来て沈まなきゃいかんのだw」


というわけで、幹事の巷師匠、参加者・見学者の皆さん、お疲れ様でした?!(∩´∀`)∩
機会があれば、ぜひまた一緒に打ちましょうね!(*´ω`*)b


banner_14.gif←勝ったからってドヤ顔しすぎって思う人はクリック!w

「2010年関東リアル麻雀大会」に行ってきました

8月21日に行われた2010年関東リアル麻雀大会に、俺も行ってきました!


8チームに分かれての団体戦で、優勝候補の一角であった我らAチームは・・・7位でした。ダメじゃんww
俺個人も5戦打ってノートップとグダグダでしたが、これは若い人・打ち慣れてない人も多くあまりガチに打つのも大人げないかな、と空気を読んで接待に徹していたからであって決して実力ではないんですホントです(; ・`ー・´)w

1?4位・5?8位決定戦では、各チーム先鋒?大将を決めるのですが、当然ウチの大将は俺。つかみ取りで決めたけど大将の人(誰だったっけ)が自信ないから誰か交代しようと言ったため俺が・・・とかではなく格で決めた、ということにしておきます( ^ω^)
ああ、5?8位の大将戦はオーラスハネ満ツモってトップでした。これが自慢したかっただけですw


皆で楽しく飲み会した後は、当然の徹マンコース。
今回はレート別に卓を分けて、ある程度決まったメンツで打つ感じになりました。最高レートは点5卓で、巷さん・式(ビーナスセイ)さん・tarooさん・泰氏さん・俺の5人で打ちました。
この時の成績表は手元にあるため(自慢するために)アップします。

NISHI   13341 214 2  +102
泰氏さん  2 13421 133  +73
巷さん   31 231 3341  +68
式さん    4412332 14  ?71
tarooさん 422  44422   ?172

何気に式さんとは初対決だったんですが、これだけは言っておきます。格付けは済んだ(キリッ
あとはまあこのメンツなら全力でやってもおkかな・・・と本気を出したんですが、キッチリと人間力の違いを見せつけることが出来たようで満足です。皆も俺に勝ちたければ、しっかりとNISHI理論を身につけるべきでしょうね。


俺TUEEEEして満足したところで(笑)、幹事の青春18切符さん、そして参加者の皆さんおつかれさまでした!!
すっごく楽しかったので、第2回にも予定が合えばお邪魔しようかな、と思っています。みんなまた一緒に打ちましょう!


banner_14.gif←おつかれさまっした!ボタン(*´ω`*)

天鳳新宿卓6本場「GWたらやっぱ麻雀でしょ!」

今回も天鳳新宿卓、通称アンコロオフに参加してきました!

今回はいつにも増して辛いメンツが集結し、楽しくも厳しい戦いが繰り広げられました。
そして激戦を制して、見事優勝を果たしたのはサバエブさん。優勝おめでとうございます?!(∩´∀`)∩

オフ会の様子は天鳳SNSこの記事にて。他にもいろんな人がオフレポ日記を書いてますんで、ぜひ覗いてみてください(*´ω`*)
SNS入ってない人は読めないんで、これを機に誰かに招待してもらう(要メールアドレス)のもいいかも(*´ω`*)

次に各ブログでのオフレポまとめ。

・アンコロさん「天鳳新宿卓6.レポ(1)」「天鳳新宿卓6.レポ(2)
毎度おなじみとなった生ボイス録音、ぜひ聞いてみてください( ´∀`)
・このきーさん「アンコロオフ結果
・茨城県北HAZさん「天鳳新宿卓六本場
・ぺチョーリンさん「アンコロオフ体験記」「アンコロオフ人物メモ
・tarooさん「アンコロオフに参加してみました
・頓服不眠時さん「アンコロオフ結果報告
・市民さん「アンコロオフレポ(キリッ
・ぷち先輩「天鳳新宿卓六本場レポ。
・ちくきさん「アンコロオフ参加してきました!
・泰氏さん「似顔絵UP


・・・ということで、今回もすごく楽しかったです(*´ω`*)
アンコロさん、運営お疲れ様でした?!
参加された皆さん、また一緒に打ちましょう?!
あと今回はブービーというふがいない成績でしたが、次回は必ずリベンジしますので!w

banner_14.gif←次回のオフ会にも期待!ボタン(*´ω`*)

« 新しい日記に行く  | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

NISHI

Author:NISHI
代表です(*´ω`*)
麻雀は人間力!!
bn200x40.jpg

登録されてます↓
ban1.gif

公式ファンサイト(*´ω`*)↓
日本麻雀NISHIグループ
NISHI理論

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。